News -新着情報-
2021.03.02
ホームページリニューアルに向けて
日頃より、弊社ホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、当社のホームページをリニューアルいたしますので、事前にお知らせいたします。

より見やすく、快適に利用できるように、構成やデザイン、およびシステムを一新いたします。

これから撮影なども行っていきますのでinstagramで紹介出来ればと思います。

2021年4月上旬リニューアル実施予定としております。

楽しみにしておいてください。

2021.02.01
SDGs
今の自分にできる当たり前のことを、当たり前にすることの難しさを感じる日々。

とても単純でシンプルなことなのに、つい怠けて大事なことを見落としてしまっているのかもと感じる日々。

何よりも、知らないことの怖さ、知ることの大切さを痛感する日々。

世の中にはいろいろな人がいて、それがいいと分かっていても100%その選択ができるとは限らない。

大切なのはその気持ちを持ち続けることで、心に余裕があるときに、自然と手がのびるという状態が、ちょうどいいのだと思います。

その頻度が増して、徐々にスタンダードになっていけばいい。そうすれば世界とどう接していくかの自分の選択のひとつ、ひとつが、地球や周りの人を巡り巡って自分に返ってくるのだと思います。

だからこそ、理解を深め、無理をせず、自然に即して、自分が納得できる生き方を続けていきたいと、そして、これが私達の生きる道だと信じて前に進んで行ければと。

2021.01.06
2021年 START
あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
                                                   本日、社員全員で毎年恒例の新年祈願に坐間神社に行ってきました。

コロナ対策もしっかりした中で、社員一同、新たな気持ちでSTARTする決意を固めてきました。

本社から歩いて5分のところにある坐間神社(いかすりじんじゃ)【通称 ざまじんじゃ】は創建約1800年の古社で
                                        
生井神  (いくいのかみ)
福井神  (さくいのかみ)
綱長井神 (つながいのかみ)
阿須波神 (あすはのかみ)
波比岐神 (はひきのかみ)
5柱を総称して坐摩大神(いかすりのおおかみ)というようです。

坐摩大神(いかすりのおおかみ)は古語拾遺等によれば、神武天皇が即位されたときに御神勅により宮中に奉斎されたのが起源とされ、坐摩の語源は諸説ありますが、土地又は居住地を守り給う意味の居所知が転じた名称といわれています。

私達にとっては、とても大切な場所ですので、今日だけでなく定期的に足を運びたいと思います。           

最後に、今年は皆様が新たな生活様式の中でも、健やかに過ごされますよう心からお祈り申し上げます。

そして、2021年のkauriも『進化』し続けれるよう日々努力していきます。よろしくお願い致します。

2020.12.03
チャイルドスポンサーシップ
ちょっと嬉しいお便りがありました。

私達はチャイルドスポンサーシップを行っております。

現在は4名の子供達のスポンサーになっており、その4名は、モンゴル、インド、タンザニア、スワジランド、と様々です。

このチャイルドスポンサーシップは「1人の子供だけを対象にした支援提供だけでなく、支援地域の人々が子供の成長のために、必要な環境を整えていくことを目指している活動」ですので、地域全体の活性化につながる良い活動だと思い、チャイルドスポンサーシップに参加しています。

その子達の写真も届きました。

モンゴルのヌルクラン君(11才)は、お母さんが栄養価の高い食事作りを学び、食べ応えのある食事を作れるようになったこともあり、5年前より明らかに大きくなっていました。ちなみに、お母さんは料理が出来るようになり、食堂でも働けるようになったそうです。

インドのサバリッシュ君(6才)はこの前ライフ・スキル研修に参加し歌を習ったり、物語を聞いたりと熱心に取り組んでいたと先生にも褒められたようです。1年前より髪の毛も伸び、ちょっと大人びた感じになってました。

将来、この子供達が心豊かな立派な大人になることを願い、この活動に参加していきたいと思います。

このような時だからこそ、私達が出来ることを探す旅は続きます。

2020.11.02
17年目 START
2020年11月よりkauriは17年目に突入致しました。
16年目は、今までの15年間とは違い、市場含め、あらゆる状況が予測もつかない中での日々でした。

しかし、私達が今出来ることとしっかり向き合い、皆様に助けて頂きながら、何とか1歩1歩前進することができましたことを、この場をかりて感謝の気持ちを伝えたいと思います。ありがとうございました。

17年目も私達は 【素材の知識】【マーケティングの知識】そして【ものづくりの知識】この3本の矢が揃ってこそ成長し続けていけるという考えの中で進化をしていきたいと思います。

引き続き『感謝』の気持ちを忘れず、『謙虚』な姿勢で、皆様に『信頼』される企業を目指していきます。
何卒よろしくお願い致します。

最後に、この言葉を
『この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし、踏み出せばその一歩が道となる、迷わずゆけよ、ゆけばわかる。』